ガールズバーでも枕営業ってあるの??

水商売は女性としての魅力を商品にすることが多々あり、男性が相手ということもありますので、必ず男性との体の関係の話がでてきます。

もちろん、体の関係を持つ気が無くても、酔った男性はあわよくばやりたいと思い、あの手この手で迫ってきます。

実際、ガールズバーで固定客を取るために枕営業をしている女性はいるのでしょうか?

ガールズバーに来る男性が求めていること

ガールズバーで働いている女性は比較的何礼装が若い傾向があります。
20歳から24歳までくらいが多い印象にあります。

ではそんなガールズバーに男性は何を求めて飲みに来るのでしょうか?

若い女の子と話がしたい

歳をとって来ると若い女の子と話機会がグッと減ってきます。
また、おじさんたちは会社では若い子たちが心を開いてくれることは少なく、仲良くできていません。

そこで、若い子と話がしたいとなるのです。

合コンで出会えるような女子と出会いたい

水商売には、キャバクラやスナック、高級クラブなどがありますが、ガールズバーに来る男性は合コンで出会えるような若い女性と出会いたいと思っています。

それは、他の水商売の場合、お水っぽさが強いからです。
例えば、金にがめつい印象がるなどです。

ガールズバーにくる男性はガールズバーくらいで働いている、弾けた楽しい女性が好きなのです。

あわよくば若い子とエッチな関係になりたい

ガールズバーへ来る男性はあわよくばガールズバーの店員とエッチな関係になりたいと思っています。
しかし、ガールズバーにいる女性は軽いと思っている男性が大半です。

それは、キャッチをするガールズバーの店員が、ギャルっぽい子が多いからです。

ギャル=軽いというイメージが定着しています。
また、ガールズバーの店員=ギャルというイメージも定着しています。

枕営業で得られるものはある?

ガールズバーで働く際に、枕営業は意味があるのでしょうか?

答えはノーです。

そもそも枕営業とは、キャバ嬢やホステスが行うものであり、ガールズバーの店員にメリットはありません。

キャバ嬢達は枕営業をすることで固定客をゲットすることができ、指名本数が増えます。
その結果、指名本数や売り上げが増え、給料が増えるのです。

ガールズバーには指名という概念がなく、また、売り上げに応じて給料が増えるというシステムもほとんどありません。

メリットといえば、体の関係を持つことで、あなたが物品をネダれる可能性が出て来る程度です。

しかし、お金を持っている男性ならクラブやキャバクラえお利用するので、ガールズバーにはお金持ちはほとんど来ないのです。

まとめ

ガールズバーの店員の枕営業のメリットはありません。

つまり、男性と寝る場合はあなたの好みの男性で、単純に性欲を解消したいという場合だけにしておきましょう。
また、体の関係を一度持つと、男性は当たり前のように次回のセックスを要求してきます。
そのようなことが面倒ならばお店のお客さんとは関係を持たないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です